toggle
2019-05-25

はじめに

私たちは地球に生まれ、いつかわからない地球での最後の日まで星の影響を受けて生きて行くのだろうと思います。その中で誰もが目指したいのは「魂のブループリントを生きる」ということなのでしょう。

生まれた瞬間のホロスコープは魂のブループリントに気づくための情報がたくさん詰まっていると実感しています。星のことをを知っていても知らなくても、きっと私たちはブループリントを目指している。

もちろん日々運行している天体からもたくさんのメッセージを意識無意識レベルの両方で受け取っています。「なんとなく今はこれがやりたい」と思うことさえ星の影響にほかならないのだろうと思うのです。

小さい頃から見えない世界に想いを馳せる性質を持ち、20代の頃は精神世界のことにしか興味がないと言っても過言ではない時期を過ごしていました。その後結婚して、30代、40代と地球をそこそこ普通に?生きるうちに、見える世界と見えない世界が繋がっていることを感じられるようになり、あの頃よりはずいぶんまともな人間になった?と思っています。

独学レベルだった占星術ですが40歳になった頃、もう一度初心に戻って学ぶことで、改めて星を通して自分を見つめなおすということをする機会にもなりました。また、年々運行している天体の影響を敏感に感じるようになり、これは研究する価値があるなと感じています。

アストロ研究会のコラムは私が日々星から受け取ったメッセージを綴っていったら何が起きるだろう?の実験研究の場として作りました。もちろんそのメッセージは軽いメッセージから深いメッセージまでいろいろだと思います。綴っていくうちに何かが生まれるかもしれません。新たな研究が始まるかもしれません。それも楽しみにまずは手当たり次第綴ってみようと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。