toggle
2024-06-22

2024.6.22山羊座満月「自己対話を通して自分の価値を見つめ直す」

 

今年は夏至の翌日が山羊座の満月という天体祭り。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

昨日夏至図のコラムを書いたばかりですが、今日は満月のことを書いてみたいと思います。

夏至図は3ヶ月の星予報。
満月図は半月の星予報となりますが、天体の配置は酷似しているので、矛盾すると感じることは少ないと思います。

さて、今回は4ハウスでの満月。
自分の心と向き合うことを余儀なくされる出来事がありそうです。

山羊座なので「自信を持つ」ということがテーマとして浮上しそうです。
太陽は10ハウスなので「仕事」がらみの出来事からの自己対話となりそう。

夏至図と合わせると「水面下で起きる」という要素もありそう。
「仕事」や「社会との関わり方」をどうしていくか?を深く関わる人からの影響で「やってみよう!」と一歩踏み出すことがありそう。

興味はあるけど1人ではなかなか踏み出せなかったことも、誰かにサポートしてもらったり、背中を押してもらうと簡単に前に踏み出せた!ということもありそうです。

また人との関わりの中で「苦手意識のある相手を受け入れる」ことをせざるを得ない状況に置かれるかもしれません。苦手でもじっくりと取り組むと必ず道は開けるはずです。1人で抱え込まずに誰かに相談するのも良いでしょう。

この時期の感情は海王星に弄ばれるかのように、つかみどころのない人や状況にやや翻弄され気味かもしれません。慣れない感じでの揺さぶりは疲労感を伴うかもしれません。

気心知れた友人やパートナーに話を聞いてもらうのがお薦め。
感情の真っ只中にいると視野が狭くなりがちですが、話すことで思考や感情が整理され、「つまりこういうことが起きているんだ」と現在地を確認することができるでしょう。

昨日の夏至も今日の満月も「社会での自分の在り方」が変化しつつも、「感情」が出てきやすい時期。感情に流されず、決断するときはいろいろな角度から考えて決めると良いでしょう。また、自分が安心したりほっとしたり優しい気持ちになれる時間を意識して作ると良さそうです。

夏至の満月と連日の天体祭りにお疲れモードの方もいらっしゃるかもしれませんが、「一体何が起きているの?」を知るためのヒントになれば幸いです。

 

日々の出来事などはブログの方で綴っていますので、良かったら遊びにきてくださいね。

最新のスケジュールはこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です