toggle
2022-04-17

《4/17天秤座満月》過去のことまるっといい感じに変換しよう!

森のユカフェアストロ研究会の友香です。

今日は天秤座の満月。
満月図からのメッセージを私なりに受け取ってみました。

いつもながらかなり独特だけど、一つの「物語」と思って読み流して頂ければ幸いです。


メッセージここから↓

意識が拡大するときです。
言い換えると視野が広がるとき。

一方で「目に見えること」「自分の身体や才能」「五感」などにも意識が強まるときです。

つまり意識がどんどん広がって、地球を超えて、宇宙に飛び出してしまうような感覚がある一方で、地に足をつけて、目の前のことをコツコツやろうとする意識も働くといった「意識の幅」を広く感じられるときかもしれません。(人によってはキツい!と感じる人もいるかもしれません・・)

もっと言うと「こんなことあんなことができる!すごいすごい!!」とどんどん拡大しつつも、とりあえず今はこれをやろう!という感じかな。

「イメージの中では拡大発展するけどそんなの土台無理だから」ではなく「拡大発展する世界はそのままで目の前のことに着手する」「夢の世界を感じながらも現実創造をする」という感じかもしれません。


それにしても12ハウスに5つも天体が集まっている今回の満月図。

過去が蘇ったり、昔好きだったことや大切にしていたことが急浮上したり、見たくなかったこと、忘れてしまいたかったことに向き合わざるを得なくなったり、いろいろなことが浮上するのだけど、浮上してしまえばそれが単なる思い込みだったり、どうでもいいことだったり、ちっぽけなことだったりに気づいたりするのかもしれません。

さらに忘れたいような記憶も「書き換える」ことがしやすいし、「書き換える」というよりも全部まるっと変換できちゃう時期だと思います。それは変換しようとしなくても自然に星の影響で「そうなる」時期なので、安心して委ねておけばいいのだと思います。

一人一人の中にある「隠されたもの」。
普段は気づかないけれど、気づいてしまう時期。

気づいてどうこうするのではなく(どうこうしようとするほど深みにはまるから注意!)、気づいたけどいい感じに変換よろしくね!!くらいのスタンスがちょうどいいと思います。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。