toggle
2019-08-10

アロハタロット〜地球ゲームを楽しむ感覚を思い出す〜

日々移ろいゆく感情に私たちは翻弄されている。

そんな風に感じたことはありませんか?

 

キラキラのpipちゃん達のようだといいけれど、

時に黒っぽい感情が渦巻くこともあります。

 

星の世界で言うと、月は2,3日で星座の衣装を変え、

私たちの感情もそれに伴って影響を受けている。

そんな風に感じます。

 

また新月や満月の節目の星座をその後の半月の間に、

もっと言えば、半月くらい前からじわじわと

影響を受けているのだろうと思います。

 

8月1日獅子座新月

8月15日水瓶座満月

 

私のドラゴンテイルとドラゴンヘッドがある星座で、長く取り組んできた2星座であると言えると思います。

 

私はこう思う

でもあなたは違うかもしれない

 

多様性を認めることで私たちは「自由」を感じることができます。

 

あなたがこうしてくれると私は嬉しいの

 

これは相手の自由を尊重せず、自分中心でワガママなだけの残念な人だと私は感じます。

 

移ろいゆく感情の波の中で

それでも何度も訪れる感情は

きっと見逃さないで!

のサインかもしれませんね

 

あなたがこうしてくれないから

私はいつまでたっても心配で不安なの

 

相手ありきの心配や不安って必要なのでしょうか?

相手が思い通りになってくれないイライラって必要なのでしょうか?

それは純粋な愛なのでしょうか?

 

そもそも相手はあなたのロボットではないですよね。

 

いろいろなセラピーを学んできた私ですが、

長く続いているのはハワイアンアロハタロット。

オラクル、セラピー、占いに使える

愛すべき78枚のカード達。

 

このカードに私はどれだけ癒されたでしょうか?

人生とは癒しかもしれないと思っている私にとってはもしかしたら一生使い続けるカードかもしれません。

 

あなたにはこうして欲しいの

 

と言われたとき、私はざわざわした波立つ感情を感じます。

私はこうしてあげないと愛されないのか?

いや、そうではないはず。

 

愛とは獲得するものではなく、

自然と溢れ出るもの

 

相手のありのままを受け入れ、

相手の幸せを願う

 

こうしてくれたら愛してあげる

 

というのは本物の愛ではないと思うのです。

 

あなたのためを想って

 

という言葉に純粋な愛は感じられません。

 

あまり宣伝しない私の元を訪ねてくださる方がいらっしゃるのは、宣伝しなくてもどこかからかアロハタロット愛が漏れ出しているのかもしれません。

 

お客様のためにでもアロハタロットのためにでもなく

私は大好きなアロハタロットを自分のために使いたい。

 

もしも私の料理教室に来てくださった方が、

 

「ゆかさんのために、ゆかさんが喜ぶだろうから

ゆかさんに教えてもらったレシピを使って

料理をしよう」

 

という人がいたら・・と想像すると嬉しい反面

複雑な気持ちになります。

 

「ゆかさんのレシピで料理することは私の喜び」

 

それだけでいいと思う。

「ゆかさんのために」は全く必要ない。

 

誰かのためにと行動することは

誰かの愛を獲得するためかもしれない

 

純粋な愛で行動できているだろうか?

 

揺れ動く感情の波はきっとなくなることはない

誰かの愛が欲しくてやってしまうこともきっとあると思う。

 

そんな人間臭さも面白がってみればいい。

 

完璧な何かを目指すのではなく

不完全さを許し、楽しみ、遊びに変える。

 

本気で悩んで、スッキリして。笑

自作自演の地球ゲーム。

絶望を感じたまま死んでいくのはまっぴらごめん。

 

黒っぽい感情もいずれ薄れていくのだから

その感情の波を楽しんでみるのもありだと思う。

 

私がアロハタロットを通してお伝えできることの

無限の可能性を感じています。

 

あなたのその移ろいゆく感情は

もしかすると地球ゲームを楽しむためかもしれませんよ。

 

あなたのためを想って

 

ザワザワさせるその言葉でさえ

笑ってスルーできる日がくるかもしれません。

 

あなたが見ている景色をもっと美しい光に

変えてみませんか?

 

私たちは実は魔法使い。

 

記憶をなくし、地球に降り立ち、

今、その記憶を取り戻そうとしている。

 

もう見たくないその感情。

そこに面白い何かが転がっているかもしれません。

 

来てくださる方は私にとってメッセンジャー。

そのお返しはこうして言葉にすることなのかなと思います。

 

宣伝は苦手だけれど、良さはきちんとお伝えしたい。

私目線かもしれないけれど、それしかないから。

 

アロハタロットでも星でもpipでも。

 

地球ゲームを楽しみにきたことを一緒に思い出すこと

 

きっとこれが私のお伝えしたい原点なのかもしれません。

 

あなたのためを想って

 

こんな歪んで見える愛もなかなか旨い酒のつまみになるのかもしれません。

 

心底そう思い、

あなたがそれ相応の愛を返してくれなくて、

うちひしがれる。

 

もしもそれが自作自演の地球ゲームだとしたら???

 

そんなことはないのよ

自分は全く望んでいないのだから!!

 

でも、望んでいることしか現象として

現れないと知ったらどうしますか?

 

あなたのためを想って

 

をやめるのか?

それとも悲しみに暮れるのか?

怒りをぶつけるのか?

あるいは他の選択肢もあるのか?

 

ちょっと変わった森のユカフェオンラインセッション。

あなたのお悩みに寄り添うように見えて、「あなたはその地球ゲームいつまで続けますか?」と問われるセッションかもしれません。

 

あなたの本気の魂の声を一緒に聴いてみませんか?

ご興味のある方は、まずはオンラインセッションで体験してみてくださいね。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です