toggle
2022-02-17

ボディアストロロジー研究会《牡羊座編》


森のユカフェアストロ研究会の友香です。
(アロハタロット、pip、資料デザインなどのご案内はこちら

 

昨日はアストロ研究会「ボディアストロロジー研究〜牡羊座編〜」を開催しました。

3名の牡羊座(太陽、月星座が牡羊座)の方をお招きして、90分間の牡羊座トークが繰り広げられました!!

 

一緒に開催してくださった看護師のyokoさんがMCがとても上手なので、安心して開催することができました!!(yokoさんありがとうございます💖)

 

さて!「牡羊座」的ボディアストロロジーのお話しってどうなるの?
未知の世界はドキドキワクワク・・・

 

そもそも牡羊座に主要天体のない私と陽子さん。
牡羊座の性質については知ってはいるけれど、牡羊座的な経験はそれほどしていません。

 

なので、ボディアストロロジー研究会には毎回一つの星座をピックアップしてその星座に太陽又は月がある人をご招待することでリアルな声が聞けて研究が深まるだろうなと思って開催しております。

今回集まってくださった3名の方は、太陽星座が牡羊座(ゆかりさん)、月星座が牡羊座(まいさん)、太陽も月も牡羊座(しずかさん)で、たまたま3パターンの方が揃ったわけですが、それぞれの違いが知れて面白かったです。

 

まず3人のホロスコープを確認。
こんなメンバーで進めていきますよーと簡単にご紹介。

 

それから松村潔さんの「ボディアストロロジー」から「牡羊座」についてこんなことが書かれていたよーとシェアするところから始まりました。

 

◎牡羊座はまだ身体に着地していない

上空で彷徨っていてどこに降りるか探索している

自分探しのサイン

肉体にぴったりフィットしていない

怪我が多いと言われる

 

◎松果体を司る

メラトニンなどホルモン分泌

交感神経と副交感神経の均衡

細胞の物質代謝の促進

肉眼では見えない領域を見るビジョンを見る能力

網膜の細胞と構造が類似

年齢とともに石灰化

天にあるものを引き下ろすのが牡羊座

地上、地中にあるものを引き出すのは牡牛座

 

◎自我意識を表す

環境に対して自分というものを主張し、押し出していく

目的地がまだ意識されておらず模索が続く

獅子座(熱感覚/心臓)、射手座(運動感覚/肝臓)の援護を受け、無意識的に活動の方向性は漠然とわかってくる


◎牡羊座が司る部位

頭部全体、頭蓋骨、原始脳(大脳辺縁系)、視床下部、脳下垂体

顔面、顔の骨、耳、目と鼻、交感神経、松果体

ここから1人ずつお話しを伺っていきました。

3人3様ではありましたが、3人ともが共通してお話しされることがありました。
想像はしていたけれど、想像をはるかに超える牡羊座っぷりにビックリしました!!

ちょっとまとめてみますね。

 

1.とにかく怪我が多い!!!(特に骨折)

 

これはみなさんそうでしたね。
ここまで小さい頃に怪我をするのか!!と驚きました。
12星座を人の成長にあてはめると「赤ちゃん」に対応する牡羊座。
まだ体をどう動かしたら良いかわからず、熱いエネルギーをどう扱えば良いのかわからなくて危ない動きもしてしまうのかもしれません。

「小さい頃は男の子みたいに走り回って遊んで怪我をすることが多かった」
「なにもないところで転ぶことがあった」
「2年くらいのスパンで骨折していた。治ったら折れるを繰り返していた」

みなさん怪我の経験(特に骨折)が半端なかったです!

 

2.頭痛持ち

牡羊座は「頭部」と対応しているので、エネルギーをうまく回せてないと頭痛という現象で現れるのかもしれません。

「小6から32歳くらいまで頭痛持ちだった」
「体の滞りがあるときは頭痛がするし、今も頭痛が酷い」
「今はないけれど頭痛はあった」

 

3.アロマで調子が良くなった

「アロマと出会って頭痛が治った」
「ペパーミントが好き」(ペパーミントは頭痛に効果があると言われている)

「お香や香水を経て今はアロマが好き」(現在アロマセラピスト)

 

4.自由が大事

「自由にできない状況が苦手」
「閉ざされているとストレスを感じる」

 

5.直感力や見えない世界と繋がる

「頭の中に写真が出てくる。頭の中にパソコンがある感じ」
「子供の頃は見えたり聞こえたりしていた」
「決断は直感。人との出会いも最初の直感が正解なので、合わない人からはすぐに離れる」
「20歳の時に高いところから落ちて倒れていたら、亡くなったおばあちゃんに助けられた。そこから人生が変わった」

 

6.エネルギーを動かしていないと不調

「もともとのエネルギーが大きいから動いていないと活力を奪われる」
「エネルギーが滞ると自分を攻撃し始める」
「介護や子育てで忙しいときの方が調子が良かったけど今は回せてない感じ」
「頭痛ややり場のない想いがたまっている時かもしれない」
「体の滞りがあるときは頭痛がする」
「仕事がつまっていると調子が悪い」
「小さい頃は満たされないことがあったけど今はそうでもない」

 

火の要素、牡羊座の要素が少ないyokoさんと私には「怪我」や「頭痛」はあまり経験がなく、驚きの連続でした。

牡羊座の方にまた今後機会があったら聞いてみたいなーと思いました。

 

あとここには書いていませんが、牡羊座以外のことをお話しされているなーということもありました。純粋に牡羊座の話をされているときと、別の星座にある天体の影響を話されている場合があり、掘り下げるまでには至らなかったのですが、影響が強い天体は星を知らなくても自覚があるんだなーと思って興味深く聞いていました。


松村潔さんのボディアストロロジーの本はかなり詳しくて専門的なのでなかなか読み進めるのはハードですが、ご興味のある方は是非手に取ってみてくださいね。

自分の星のことを詳しく知りたい方は是非オンラインセッションへいらしてくださいね。

 

【ご案内】

 

◎次回のアストロ研究会《牡牛座編》は4月開催予定です。

太陽又は月牡牛座の方のご参加お待ちしております。
日程は3月にご案内させて頂きます。

◎のんびり楽ゆるリトリートは2月も開催します。
ご案内はこちら。2月は23日(水・祝)に開催します。

押さない、揉まない、体の細胞一つ一つを全身に気持ちよく巡らせるノブさんの整体と体に優しいマクロビオティック料理、ミニ星詠みセッション(15分)で体と心のリトリート。星詠みは今必要なメッセージをお届けいたします。
10時の枠が空いております。

 

◎魔法のpip cafeがゆるっと始まります♪
⇨3月21日に開催予定です(3月に入ってから確定します)


「ほっとする空間で、ただ美味しいものを食べて、話したいことを話していただく」というおうちカフェセラピーです。閃きゆるっと開催ですので、ブログはHPでご案内が間に合わない可能性があります。直接連絡が欲しい方は森のユカフェ公式ラインからご一報いただければご連絡させて頂きます。ご案内はこちら

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。